いつものこと。

流れていく毎日を、忘れないように書き留めて。

歩いて帰ると、

f:id:lilyjiji:20171013154958j:image

今日も「シュフサン、オツカレサマデシタ〜」とお仕事を終えた。

 

仕事場までは、全部で歩いて30分かかる場所。もちろん帰りも30分。身体が少しホカホカするキョリ。

 

帰り道には、よく「ガクセイサン」に出会う。とても楽しそうな彼らは、1分1秒を謳歌しているのだろう。

 

私も歩きながら、後ろから少しその空気に肖る。楽しい空気に「シュフサン」癒されてます。

なつかしい、場所。

f:id:lilyjiji:20171009173854j:image

わたしのなつかしい場所は、

だんなさんにとっては、はじめての場所。

 

わたしの想い出がたっくさん詰まった、駅、道、学校、電車、建物、イス、自動販売機、ちょっとした草、横断歩道、、

 

変わらずにあるモノもあるけれど、はじめましてのモノもたくさん出会った。変わっていくけど、変わってない「ばしょ」。匂いだけは、変わらない気がして、想い出はしまっておいていいよと、言ってくれている気がした。

 

なつかしい想い出は、なつかしい場所にこっそりとしまっておく。

ゆっくり、進み出す

f:id:lilyjiji:20171007103816j:image

しごとを始めました。

久しぶりのアルバイトです。

学生の時に戻ったかのように、一生懸命目の前のことをこなす。覚えることもたくさんある。わたしはこの場所で、コーヒーを入れる位置さえ、知らない。食器の洗い方も一から教えてもらう。どこになにが置いてあるのかも。

 

なかなか新鮮だ。

 

責任をドスンと肩に背負って、急ぎ足で歩いていた当時に比べて、足取りは軽いがあえてゆっくり歩いてみる。そんな毎日に見つけた綺麗なモノ。

 

明日はどんなモノが見つかるのか。

想いを外に出す。描く。

f:id:lilyjiji:20170714220457j:plain最近みた空気。色。想い。

大事なほんの一瞬を今日は久々に外に出してみた。

私の中の本当にちっちゃな部分だけど、ちゃんと外へ出してあげることは

大事かもしれない。もう随分そんなことしていなかった気がする。

 

映画を見て、本を読んで、景色を見て。

吸収するばっかりで、少しウップとなっていたのかもしれない。

不安になることばかりの毎日でも、自分がどう今の状況を考えているかを、

なんでもいいから自分に見える形にすることは、必要なんだ。

 

それにしても、最近作った紫蘇ジュースは絶品です。

とても簡単な上に、夏バテによく効く。

カランというころりの音とタラっと流れる汗が気持ちよく感じる一杯を。

いかに家にあるもので「タベルモノ」を作るか

f:id:lilyjiji:20170713221209j:plain

最近は貯金箱を壊して100円でも手に入れたい主婦モドキ。

今日はおもむろに残っている強力粉をこねてみる。

意外とうまい。アツアツをフハフハ食べながら、こーゆーのいい。

と思ったりする。

 

主婦モドキってのは、家でちょっとしたシゴトをしていることもあって、主婦ではない。。って言い張りたいだけかもしれない。

今はまだ悪あがきで、何かしてたいのかもしれない。

「主婦モドキ」と言ってしまう私をどうにかしたい。

 

まず一歩だ、と、このパンを食べながら。

 

よしのやまの「看櫻花」

f:id:lilyjiji:20170416233634j:image f:id:lilyjiji:20170416233811j:image

吉野の山へ

とてもあたたかい

というよりも暑い

晴れた日でした

 

吉野に着いたらまずは

タモさんがおでむかえ

なんともノスタルジックな世界遺産

 

奈良時代から変わらぬ風景に

ものすごい人の量

当時もたくさんいたのだろうか

いや こんなにも いないか

とにもかくにもよーく

 

歩いた。

 

高く上へ、次の一歩を


f:id:lilyjiji:20170414234421j:plain


つい4日前に初めてボルダリングへ。


思った以上に集中できる。

久々の感覚。


目標が最初から定められているのは楽なことだな、と思いながら夢中になって、次の番号へ、次の番号へ、とレベルアップしていく。


そんな感じはなかなかいい。


ここ半年ヨガを続けてきた成果も相まって、とても気持ちがいい運動となっている気がする。


決められた目標を達成しながら、次なる我が目標を探す。


明日もいこうか。ボルダリング